トップ > こだわり 耕種的防除の推進 コンプライアンスの徹底

こだわり content

こだわりの生産

土づくりにこだわって、
大葉生産を始めて半世紀以上の豊橋温室大葉。

先人から学び、引き継いできたものと、
最新栽培技術の融合が、
長年の「全国シェアNo.1」を
つくり上げています。

耕種的防除の推進

安心・安全な大葉を栽培するために、減農薬への取り組みを進めています。

イエローランプ

夜間活動するハスモンヨトウなどの行動を抑制し、施設内への侵入を減らします。害虫の交尾・産卵を抑制するなどの効果があります。

マルチ栽培

斑点症の主たる原因は施設内の高温多湿状態にあります。マルチ栽培により、施設内の湿度を抑えると同時に、摘み取り収穫時の不良葉(落葉)を乾燥状態に保ち、斑点病菌の胞子形成を抑制します。

防虫ネット

施設のあらゆる開口部に防虫ネットを張り、害虫の侵入を防ぎます。網の目は1㎜や0.4㎜などあり、細かい網目ほど防除効果は高まりますが、風通しが悪くなり、夏場の施設内の温度上昇が難点となります。

コンプライアンスの徹底

トレーサビリティシステム確立に取り組んでいます。

その大葉がいつ、どこで、誰によって生産され、どのように肥料や防除が行われ、どんな流通経路をたどって消費者の皆様の手元に届けられたかといった生産履歴情報が確認できる体制確立に取り組んでいます。

栽培履歴記帳の徹底をしています。

消費者の皆様に豊橋温室の大葉を安心してご愛顧いただくため、各圃場ごと・作付ごとにいつ、どのような肥料をどれだけ投入し、いつ、どのような防除を行ったかを記帳しております。